鉱山労働者ストライキ / ニュー・サウス・ウェールズ / オーストラリア / 1949

ショットリストから削除ショットリストに追加
キーフレーム表示
動画の詳細
Synopsis
The 1949 Australian coal strike was the first time that Australian military forces were used during peacetime to break a trade union strike. The strike by 23,000 coal miners lasted for seven weeks, from 27 June 1949 to 15 August 1949, with troops being sent in by the Ben Chifley Federal Labor government to the open cut coal mines in New South Wales, The miners' federation was heavily influenced at the time by the Communist Party of Australia. Strikers holding signs “Better wages and conditions for Miners, means better wages and conditions for all workers”. The Labor government passed legislation that made it illegal to give strikers and their families financial support (including credit from shops). On 5 July, union officials were ordered to hand over union funds to the industrial registrar. On the following day, union officials were arrested and the respective union and CPA headquarters raided. Lager crowds, protesters in streets.
クリップの内容
Lance Sharkey Ben Chifley Herbert Vere Evatt 党代表 政治家 政治 鉱山 労働者 労働者  首相 デモ参加者 個性
動き
拳を上げる 手を高く上げる 挙手 フィンガーサイン 身振り ボディーランゲージ 家宅捜索 撤去(避難) 差し押さえる 捜査 押しのけて進む かたぐるま 運ぶ 配る 暴動 抗議
Recording Location
ニュー・サウス・ウェールズ オーストラリア オーストラリア・オセアニア
ビジュアルについて詳細情報
鉱山労働者ストライキ ストライキ 政党 政治機関 労働組合運動 組合 共産党 共産党 スローガン 文字 合図 文化 参加 AYTR CMP ポスター 広告 デモ いっぱいの 警察 標識 群集 グループ 群れ 歴史映像 男性 男性の性別 大人 日中
この動画のカメラ設定
Shot on Film シークエンス

類似したストック映像

全てのショットを表示
トップに戻る
お客様がお探しの情報にスムーズ且つ迅速にアクセスできるようにするため、本ウェブサイトではクッキーを使用してユーザー様を認識しています。ショッピングカートや言語設定のように、技術的に必要なものに加え、ユーザーフレンドリーなウェブサイトにするためのクッキーも含まれます。個人情報を要するクッキーは一切使用しておりません。「クッキーを許可する」ボタンをクリックすると、お客様がご利用される際に、全てのクッキーの利用が許可されます。「拒否する」ボタンを押すと、コンテンツを提供するにあたり、技術的に不可欠なクッキーのみが使用されます。クッキーの設定は、ウェブサイトの下にある「クッキーポリシー(Cookie Policy)」のリンク先から、いつでも定変更できます。
当サイトのプライバシーポリシーもお読みください。
拒否する
クッキーを許可する